エッカ石油株式会社RECRUIT SITE

MENU

スタッフインタビュー

VOICE ⑭

山本さんYamamoto

2015年度入社FC事業部 メイクマン宮古店 副店長

<仕事のやりがい>島唯一のホームセンターとして暮らしのお役に立てること。

メイクマン宮古店は、宮古島唯一のホームセンターです。地域にお住まいのお客様から専門業者の方まで幅広いお客様がご来店されることから、地域密着型の店舗作りと豊富な品揃えが特徴です。

また、ご高齢のお客様も多く、機械の使い方が苦手なお客様にも分かりやすく丁寧な説明を心がけています。お客様との距離が近く、頼りにされ、お役に立てていると実感できるところがうれしいです。

<心がけていること>団結することでスムーズに、より良い仕事ができる。

チームで連携して仕事を円滑に進められるように、チームワークを大事にしています。現在、社員12名、アルバイト44名、個々で動くと無理や抜けが生じてしまうこともあります。自分でできる、自分でやればいいと思い進めてしまうと、その人がいないと困るという事態になってしまいます。常にクオリティの高い売り場づくり、接客サービスを行うには団結力が必要。そして、いい売り場ができた時など写真やデータで記録を残し、共有し、担当者が変わってもレベルアップした仕事ができるような仕組みづくりを心がけています。

また、副店長として人材を育成する立場にあるので、スタッフの話を聞く時もなぜそういう考えに至ったのか、一緒に考えて、本人が素直に言えなかったこと、思っていることを引き出せるよう意識するようになりました。どういう経緯でこういう結論に至ったのかを共に考えた上で、最善策へと導いていくことが、本人や店舗の成長にも繋がると思います。

<エッカ石油らしさ>実力と評価が合致すれば年齢に関わらず、目指しているポジションにつける。

エッカ石油の良いところは、年齢が若かったり、経験が浅くても、自分の目的がはっきりしていて、目的に向かって進んでいる人で、実力と評価が合致すれば、目指すポジションにつけるところだと思います。

目標設定と評価制度がはっきりしており、自分がどの段階にいて、どこを目指せばいいのか分かりやすいところもいいと思います。実際、自分の頑張りが評価され、正社員になって3年目で副店長に任命された時はうれしかったです。評価する立場になり難しいこともありますが、自分の基準で判断するのではなく、一人ひとり異なる個性や現状を見極め、モチベーションが上がるように取り組んでいきたいです。