エッカ石油株式会社RECRUIT SITE

MENU

スタッフインタビュー

VOICE ⑪

大城さんOshiro

2019年度入社FC事業部 ENEOS Enejet屋宜原SS

<入社のきっかけ>忘れられない体験ができた北海道研修。

公務員試験を受けようか、一般企業に就職しようかと迷っている時にエッカ石油のことを知り、ガス事業だけでなく、SS(サービスステーション)やTSUTAYA、メイクマン、飲食など複合企業として展開していることに興味を持ちました。ラーメン店の「鶴亀堂」を出店した時期だったので、自分もそういう新規事業や出店計画に携わりたいなと思ったのがきっかけでした。

新入社員の研修も充実していて、中でも北海道研修が印象に残っています。沖縄とは全く違う世界を見て、視野を広げてほしいという社長の思いで始まった研修です。北海道で1週間、牧場の仕事を体験するんですが、もちろんすべて初めての経験で、しかも偶然、牛の出産に立ち会うことができて、忘れられない貴重な体験になりました。

<1年目を振り返ってみて>先輩方の支えがあったから失敗も乗り越え、成長できた。

エッカ石油では入社後半年間、先輩社員がサポーターとして相談にのってくれるので、とても心強かったです。SSに配属され、新人だけど社員ということで現場スタッフを管理していく立場にいること、経験もなく仕事ができないことにとても不安やプレッシャーを感じて悩んでいいました。でもサポーターの方から「最初からできないのは当たり前だから、周囲の人に頼って、仕事を習って、次はできるように、次に生かしていったらいい」と言われ、気持ちが楽に、前向きになりました。

また、不注意でお客様の車に迷惑をかけてしまい、自分の判断で対応したら、それがクレームにつながってしまったことがありました。その時、上司がすぐに、こういう時はこういう風に対応しようとマニュアルを作成してくれて、叱るのではなく、対応策を考えてくれたことに感動しました。

<心がけていること>お客様やスタッフへの目配り、気配りを大切に。

お客様にまた来たいと思われ選ばれる、地域ナンバーワンSSを目指しています。そのためには常に清潔で、快適な店舗づくり、日頃からお客様やスタッフ、SS全体に目を配るように意識しています。

ある時、洗車中のお客様が具合悪そうにしていたので、思いきって声をかけ休んでいただいて、自分が代わりに洗車しました。翌日、わざわざまた来店してくださって、「気分が悪くなってスタッフに声をかけることもできずにいたら、あなたが気づいてくれて本当に助かった。ありがとう」って言ってくださった時はうれしかったですね。これからも、お客様の立場になって仕事ができる人でいたいです。